last updated:2021/06/03

←前へ 次へ→ 機能別Q&A 質問番号順Q&A


[HMM0022A]

●サブルーチンからの戻り値(文字列)

Q.
サブルーチンから戻り値を得ることができますか?

A.

戻り値として変数値をひとつ得られます。次の例は、文字列型変数2つを「calcStrToNum」サブルーチンへ渡し、これを合計し、答えを文字列型変数で呼び出し元へ戻しています。戻り値は文字列型であれば「$$return」、数値型であれば「##return」という変数に格納されます。

//------- サンプルマクロ -------//
$a="123";
$b="456";
call calcStrToNum $a,$b;
$ans=$$return;
message $ans + "円";
endmacro;

calcStrToNum:
    $$s1=$$1;
    $$s2=$$2;
    ##wa=val($$s1)+val($$s2);
    $$anser=str(##wa);
return $$anser;
// ---------------------------- //

←前へ 次へ→ 機能別Q&A 質問番号順Q&A