last updated:2021/06/03

←前へ 次へ→ 機能別Q&A 質問番号順Q&A


[HME0074A]

●特定のファイルを開くと文字化けする

Q.
秀丸エディタやメモ帳で作成したテキストファイルのうち、ある特定のファイルを開いたときに、文字化けしてしまいます。

A.

「その他」-「動作環境」の「ファイル」 - 「エンコード1」 - 「自動判定で開くとき」に「ファイルの内容を解析してエンコードの種類を自動認識する」というオプションがあります。
(「エンコード1」が表示されていない場合は、「動作環境」画面左下にある「上級者向け設定」をONにしてください)

これをONにすると、ファイルの内容を調べエンコードを自動認識しますが、完全ではありません。 (全てのエンコードを、間違いなく判定するのは無理です)

エンコード1

複数のエンコードに適合する場合の動作として、

  • 最初に確定したものにする
  • 優先順位に従う
  • 候補の一覧を表示

があります。

「候補の一覧を表示」以外は、設定に従いエンコードを決めてしまうので、エンコードが一致しないと、文字化けする場合があります。「候補の一覧を表示」を選択して自分で判断するか、エンコードの優先順位を変更する事で、回避できるかもしれません。

XML/HTML等で、ファイル内のエンコード指定と、実際のエンコードが一致していない場合も、文字化けする事もあります。エンコードの指定を修正するか、ファイル自体のエンコードを修正してください。

自動認識できなかった場合は、「標準のエンコードの種類」で設定された内容が選択されます。


←前へ 次へ→ 機能別Q&A 質問番号順Q&A