last updated:2021/06/03

←前へ 次へ→ 機能別Q&A 質問番号順Q&A


[HME0027A]

●起動時に秀丸が現れて邪魔だ

Q.
Windowsが起動した直後に(無題)の秀丸エディタが勝手に開き、困っています。

A.

「スタートアップフォルダ」にある、秀丸エディタのショートカット設定がおかしいのが原因です。

本来は最小化状態で起動され、通知領域に格納されます。

「その他」→「動作環境」→「常駐機能」 → 「秀丸エディタの常駐」の設定を操作する事で、正しいショートカットを作成する事が出来ます。

動作環境ダイアログを「OK」で閉じる際に、この設定に従い「スタートアップフォルダ」へショートカットの作成/削除が行われる為、以下の操作を行えば、ショートカットが一度削除され、新しいショートカットが再作成されます。 (Ver.8.89より、「スタートアップにリンク作成」ボタンが追加になっていて、そこから「ショートカットの作成」が可能です)

  1. 「秀丸エディタの常駐」をOFFにして、動作環境ダイアログを「OK」で閉じる。
  2. 「秀丸エディタの常駐」をONにして、動作環境ダイアログを「OK」で閉じる。

秀丸エディタの常駐

[補足]
「スタートアップフォルダ」に作成されるショートカットは、Ver.8.50から秀丸エディタ本体(hidemaru.exe)ではなく、別のプログラム(HmResident.exe)になっています。

←前へ 次へ→ 機能別Q&A 質問番号順Q&A