last updated:2021/08/02

Hidemaru Q and A

第II部〜知っていると便利な秀丸の機能
 プログラム実行


プログラム実行

秀丸エディタでは、メニューの「その他→プログラム実行」から、外部プログラムの実行が可能です。

編集しているhtmlファイルをwebブラウザで開いたり等、開いているファイルを指定して別のアプリケーションを呼び出すこともできます。

「プログラム実行」ダイアログにある「オプション」を展開すると表示される「詳細設定」のON/OFFにより、多少動作が異なります。
(「オプション」や「詳細設定」は、秀丸エディタVer.8.00から追加)

プログラム実行ダイアログ-オプション展開
画像は、「オプション」を展開した状態です。

「オプション」を閉じてしまうと、「詳細設定」のON/OFF状態が確認できないので、注意が必要です。

プログラム実行ダイアログ-オプション閉じる

【1】共通の注意点

【2】プログラム実行の方法その1

秀丸エディタ Ver.8未満か、「詳細設定」がチェックされていない状態で実行する場合の動作になります。
「その他→動作環境→その他のコマンド→プログラム実行」 にある「標準エラー出力も出力する」の設定が影響します。

コマンドラインを使ってリダイレクトの指定が可能で、編集中のファイルを標準入力に指定したり、標準出力を指定したファイルに出力できます。

【3】プログラム実行の方法その2

詳細を設定してプログラムの実行か可能です。有効にする場合は、チェックをONにして設定します。各項目のチェックがOFFの場合は、設定が無効になります。

コマンドラインに、「<」や「>」を使ったリダイレクトの指定はできません。以下の設定を使用し、リダイレクトを指定します。

【4】補足


目次に戻る