last updated:2021/08/02

Hidemaru Q and A

第II部〜知っていると便利な秀丸の機能
 CSV/TSVモード


CSV/TSVモード

秀丸エディタ Ver.8.00以降では、「CSV/TSVモード」が使用できます。

エディタ画面上で、CSV(カンマ区切りテキスト)、TSV(タブ区切りテキスト)を、表計算ソフトの様に表示するモードです。表計算ソフトのように計算する機能はありません。

秀丸エディタ Ver.8.89 より、「セル内での改行」 にも対応しています。詳細は「補足」の「セル内での改行」を参照。

TSV/CSVモードの場合、動作が変わったり、使えない機能があります。詳細は、秀丸エディタのヘルプー「TSVモード/CSVモード」を参照してください。

[解説]

普通の設定で、CSVファイルを開いた状態です。

通常モード

「CSVモード」でCSVファイルを開いた状態です。(縦と横のガイドラインを表示)
カンマやタブを区切り文字として、表計算ソフトのように表示できます。

CSVモード

CSVモードにするには、「メニュー」から設定する方法と、「ファイルタイプ別の設定」から変更する方法があります。

一時的に表示を変更したい場合にはメニューから変更する方がお手軽です。


CSV/TSVモード特有の動作として、ルーラ部のカラムをクリックする事で、列全体を選択できます。そのままドラッグして、列を移動させることも可能です。

列の選択

また、ルーラ部のカラムを右クリックすることで、その列をキーにしたソートが可能です。

列のキーにしたソート

設定

ファイルタイプ別の設定」ではなく、「動作環境」という扱いです。設定が表示されない場合は、「上級者向け設定」にチェックを入れてください。

[補足]

検索時の注意点

例えば、以下の状態で、項目(セル)内の「最高気温」だけを検索する場合を考えます。(「最高気温時」にはマッチさせない)

CSVモード表示例2

項目(セル)内のみマッチさせるには、正規表現の、前方一致(戻り読み)と後方一致(先読み)を使います。

(?<=^|,)最高気温(?=$|,)

正規表現を使用するため、検索内容に正規表現のメタ文字がある場合はエスケープする必要があります。

または、以下のように検索したい内容を \Q\E で囲みます。

(?<=^|,)\Q最高気温\E(?=$|,)

CSVの場合は "," が区切り文字となりますが、TSVの場合は、"\t" を使います。

(?<=^|\t)\Q最高気温\E(?=$|\t)

指定した列のみ検索対象にしたい場合

指定した列のみ検索対象にしたい場合は、複数の方法があります。

複数選択を使う方法は、Ver.8.94以降が必要です。

カラーマーカーを使う方法

  1. 検索対象にしたい列全体を選択します。(ルーラー部分をクリックすれば、列全体を選択できます)

  2. メニューの「検索」-「カラーマーカー」-「一時的なカラーマーカーを付ける」を選び、カラーマーカーを付けます。

  3. 対象にしたい列に対し、1.〜2.を繰り返します。

  4. 検索ダイアログを表示させ、「追加の条件」にチェックを入れ、範囲を「「一時的なカラーマーカー」の範囲」に設定します。「追加の条件」に関しては、「第II部〜知っていると便利な秀丸の機能 検索」にある、「追加の条件」を参照してください。

    検索ダイアログ 検索ダイアログ-追加の条件

  5. これで検索すれば、指定した列(カラーマーカーを付けた列)のみを、検索の対象に出来ます。

複数選択を使う方法(Ver.8.94以降が対象)

  1. 検索対象にしたい列全体を選択します。(ルーラー部分をクリックすれば、列全体を選択できます)

  2. メニューの「その他」-「コマンド一覧」から「クリップボード系」-「複数選択化」を選び、複数選択状態にします。

  3. 対象にしたい列に対し、1.〜2.を繰り返します。

  4. 検索ダイアログを表示させ、「選択した範囲」にチェックを入れ、「文字単位」に設定します。

    「選択した範囲」の詳細については、[HME0083A]●検索/置換の「選択した範囲」の動作を参照してください。

    検索ダイアログ 検索ダイアログ-選択した範囲

  5. これで検索すれば、指定した列(範囲選択した列)のみを、検索の対象に出来ます。

区切り文字のcolorcode

CSVモードでも、区切り文字である "," の colorcode は、"0x00000020(タブ)"がセットされます。

区切り文字の表示

TSV/CSVモードの場合、設定によっては区切り文字(CSVの場合:","、TSVの場合:タブ文字)は表示されません。
表示する場合は、「ファイルタイプ別の設定」-「デザイン」-「場所の一覧」にある「タブ文字」にチェックを入れます。 (CSVの場合も、「タブ文字」にチェックを入れてください)

場所の一覧-タブ文字

CSVモードで、「タブ文字」にチェックを入れ、区切り文字を表示した場合
区切り文字の表示

セル内での改行

秀丸エディタ Ver.8.89 より、「セル内での改行」 にも対応しています。 Excelと違い、セル内で複数行を表示する形式ではなく、セル内改行を特殊文字として1行に表示します。

Ver.8.94より、「ファイルタイプ別の設定」-「体裁」-「タブ」に「セル内改行の変換」が追加され、ファイルタイプ毎に、自動で「セル内改行の特殊文字への変換」を行うことができます。

セル内の改行があるのを検出すると、画面上部に注意書きが表示されます。

セル内での改行-変更

注意書き部分をクリックすると、「セル内改行の変換」ダイアログが表示され、セル内改行の特殊文字への変換方法を選択できます。

セル内での改行-変更

特殊文字への変換方法は以下の2種類になります。

ファイルの「内容を確認するだけ」なら、どちらでも問題ないでしょう。他のアプリケーションに貼り付けたりする場合は、「特殊改行に変換」にしたほうがいいでしょう。


目次に戻る